【初めての格安夜行バス!!】女一人旅の5つの不安はすぐに解決

えまるのぶらり旅

乗り物酔いをしやすい私が、初めて「格安夜行バス」に乗車。福岡から京都までの約10時間の長旅。絶対にきつくてツライと思いましたが、節約のため。運気を上げる女一人旅で京都へ向かいます。

 

観光、食事やお買い物は楽しみたいので、交通費と宿泊費は抑えて「格安夜行バス」を利用します。

 

福岡-京都は夜行バスが安い

1番安く福岡-京都へ行く方法は、「格安夜行バス」です。夜行バス比較サイト【バスブックマーク】を利用して多数あるバス会社を比較。夜行バス比較サイト【バスブックマーク】のカレンダーから行き先や日時を選びます。

 

4列シートや3列独立シートの指定、コンセント付や女性専用などの細かい条件設定も可能。全国約250路線、600便17社のバスを比較検討できます。

 

バスブックマークで、私の目的の福岡-京都は、片道約10時間で約3500円~でいく事ができるのです!!(※現在はコロナの影響で変わっているかもしれません)新幹線だと片道約3時間、約16,000円。「格安夜行バス」を利用すれば往復バス代+ホテル代を払って16,000円くらいになるのでは??

 

問題は、「格安夜行バス」はきついのではないか??という事。夜行バスの口コミを読むとマイナスな言葉も多いです。さらに私はバス酔いしやすい体質。長時間バスに揺られた後に、京都の観光ができるか心配でした。

 

 

選べるシート・時間で夜行も安心! 安全快適なお得な高速バス-当日予約OK

 

初めての格安夜行バス

私が、「格安夜行バス」に初めて乗る際に、不安だったこと。

私の不安は5つ

・バス酔い(乗り物酔い)

・肩こりや片頭痛、疲れ

・乾燥

・体温調整

・荷物の安全確保

 

バス酔い(乗り物酔い)

乗り物酔いは、睡眠不足や不快に感じる湿度・温度、不安、空腹時などに乗り物の揺れで、平衝器官が過剰に刺激されてしまうために生じるそうです。頭痛やめまい、吐き気などの症状が出てとてもつらいですよね。

 

私は、バスに乗る前に酔い止めを服用し、梅干しとミンティアを持って乗車しました。締め付けのない服装と、トイレ休憩の際は必ず、降りて外の空気を吸い気分転換。スマホは触らず、目を閉じているとすぐに眠っていました。

 

万が一のために、ビニール袋とタオルは準備しておきました。眠れたので酔わずに無事、京都に到着できましたよ!!

 

肩こりや片頭痛、疲れ

ネックピローは必須。荷物が増える事が気になりましたが、空気で膨らますタイプなら使わない時は潰してコンパクトにできます。約10時間同じ体勢とバスの揺れがあるので頭を支える事が負担に感じます。ネックピローがあったから肩こりや片頭痛がなく酔わなかったのかな??と私は思っています。

Naturehike U型 ネックピロー 首枕 手動プレス式 エアーピロー キャンプ枕 空気枕 旅行枕 収納袋付き 超軽量 携帯用 事務室 車中泊 アウトドア用 旅行用 飛行機 バス 自宅 オフィス (シアン)

新品価格
¥1,208から
(2020/9/29 17:24時点)


行きのバスは、4列シートで通路側でした。これがラッキー。通路側は、トイレに行きやすく、足を少し通路側に伸ばすことができるのです!!(もちろん、迷惑にならない程度に)この少しだけ足を伸ばせる事がとても救いでした。

 

途中からお尻が痛くなり、持参したストールを座布団に。約10時間座り続けるのでこればかりは仕方ないです。

 

到着時には、足はむくみでパンパンでしたが、体に不調はなく、元気!!想像よりも楽しいバス旅でした。

 

乾燥

私が、「格安夜行バス」に乗車した時は、真冬。車内は暖房。夏の冷房でも同じと思いますが、乾燥が心配でした。肌が乾燥しピリピリ、メイクもうまくいかなくなる、喉が乾燥して痛くなって風邪をひいたら旅行が台無しです。

 

マスクとリップクリームとパックを用意し、保湿ケアをしてスッピンで乗車。マスクは、乗車中はずっと着用。こまめに水分補給とリップクリームは、持ってた方が◎。

 

パックは、朝方にこそっとしました。パックのおかげで肌トラブルはなくメイクもバッチリでした。

 

体温調節

真冬なので車内の寒さが心配。私が乗車したバスでは、車内温度は25℃に調節していると説明がありました。ひざ掛けは1人1枚用意され、足元も暖房が効いていたので足先が冷えることなく、かなり快適でしたよ!!

 

暑くも寒くもなく、ちょうどよい車内温度で、夜行バスって全然いいじゃん!!と思えるほどでした。

 

荷物の安全確保

大きな荷物は、預けたり座席上の置けます。貴重品をどうするか迷いますよね。途中下車する人に間違えて荷物を持っていかれたらアウトですし・・・。

 

私は、小さい巾着袋に貴重品など必要な物を入れて車内に持ち込みました。通路側だったので寝ている間に盗難に合うかもしれないと心配。巾着袋のヒモを手に巻いて持ち、ひざ掛けで隠して寝ました。やりすぎかな??とも思いましたが、何かあってからでは遅いし、旅行を台無しにしたくないので。

 

3列独立シート

帰りのバスは、遊び疲れていると思ったので少し金額が上がりますが、3列独立シートにしました。座席ごとにカーテンで仕切られ、プライベートが守られます。座席もフワフワで座り心地よく肩こりやお尻が痛くなる事もなし。足元は広く、フットレストついています。そして高級感がありました。

 

トイレ付で、トイレの心配もないです。3列独立シートだと約10時間は余裕でした。夜の京都、大阪を窓から見る事ができて楽しかったです🎵

 

3列独立シートを利用してしまうと4列シートがちょっと辛く感じるかもしれないですね。( *´艸`)笑

 

まとめ

今回、初めて「格安夜行バス」を利用して本当に良かったです。また利用したいです。乗る前は、きつくて旅行を楽しめないかもしれないと不安でしたが、ツライと思う事はありませんでした。京都に到着後は、元気モリモリで3万歩以上歩き回りました!!

 

交通費を節約できたおかげで、行きたかった美味しいお店に行けたし、お土産もたくさん買えました( *´艸`)すっごく楽しくていい思い出になりました。「格安夜行バス」、私はオススメです♪

 

さいごに

最初に乗車する際は、事前に予約確認番号を準備しておきましょう。スムーズに乗車でき、他のお客様を待たせて迷惑をかけずに済みます。

 

トイレ休憩でバスを降りる際に、バス会社によってバスのデザインが違いますが、似たバスがたくさん止まっています。特に夜なので判断しづらいです。バスは、デザインよりナンバープレートとどこ行きの何号車なのかを目印にした方がいいです。

 

他には、バス会社によって座席の付属品の違いやWi-Fiなどのサービスがあります。目的地、時間、料金、サービスなどの各バス会社の特徴を夜行バス比較サイト【バスブックマーク】で、きちんと比較して予約する事をオススメします。

 

 

 

 






コメント